<衝撃>新生WANDSのボーカリストは桜木花道級なお話

管理人

どうも、みっちゃんねるです。

今回は趣味の音楽のお話。

びっくりランキング1位に入るくらいの衝撃な出来事でした。

2020年、伝説のロックバンド「WANDS」が復活しました!! (パチパチパチ)

で、気になる新しいボーカリストなんですが、初見の感想。

お、お、とりあえず男前や。。。

声は、声

うん、癖のない伸びやかな感じ、マル!!

WANDS「真っ赤なLip」 MV

ということで、初見はそんな感じでした。


月日は流れ、、、

いつものようにYoutubeでLISAの紅蓮歌ってみたサーフィンをしていると

とんでもないバケモンを発見!!

●2,121,459回視聴 1,778件のコメント

・色んなプロの歌手がカバーしてるけど彼等が一番上手くて凄いと思う。

・本家よりビジュアルが鬼滅してるんよ

・いろんな人がカバーしてるけど あまりにも格が違いすぎる。。。

・この神様が主題歌歌っていたらもうちょっと違う社会現象が起きていただろう…

・べらぼうに歌が上手い

・これ聴いてから他の紅蓮華じゃ一切物足りなくなったんだよなー

初めて聴いた時鳥肌もんでした!! かっこよすぎです。

基本的に男性ボーカリストは原曲からキー下げるんすよね。

元XJAPANのToshiさんだって下げてるからね。

でも、この方、原曲キーで歌いこなしてるやん!!

そろそろ、気になってきましたか? じゃじゃーん!!

LiSA – 紅蓮華 (Cover by −真天地開闢集団−ジグザグ)

しんてんち かい・・・・なんて読むんや!!!!

とりあえず、ジグザグっていうバンドがカバーしてるんだね。。。。

やべーな、、、、

もっとやばいのがこれ。

✔ジグザグのボーカル命(みこと)さん = WANDSのボーカリスト 上原さんです

ジグザグってバンド 他の曲が気になって聴いてみると、

めちゃめちゃかっこええやないかい。

−真天地開闢集団−ジグザグ「忘却の彼方」MV

同一人物とは思えない。。。。。

ちなみにギターも上原さんが弾いているのこと。。

素晴らしい表現力。。

これからも、上原さんを追いかけます。

管理人
スポンサーリンク
フォローお願いします(^^
スポンサーリンク
みっちゃんねるブログ

コメント