<爆売れ>メルカリでクリックされる出品写真の作り方

メルカリで稼ぐ

突然ですが、あなたの出品、埋もれています。

メルカリの新規出品数は 1日/数十万~数百万点と言われています。

その中であなたの出品をクリックして詳細を見てもらうには、それなりの工夫が必要です。

出品作業の中で1番大切なのは、出品のトップ写真になります。

メルカリのシステム上、閲覧者がまず最初に目にするのが出品の1枚目の写真。

つまり、あなたの準備した1枚目の写真がクリックされなければ、売れる可能性はゼロです。

どのように写真を工夫すればよいのか?

結論、「出品する物の魅力・特徴をインパクトのある写真で伝える」

管理人の私が毎月最も多くの売上を上げているのがメルカリ。

評価数は1000件以上(うち「普通」以下の評価1%以下という実績です)

そんなメルカリ族の私が埋もれないような写真の作り方を紹介します。


この記事では、メルカリで売上アップするための出品写真の作成方法を解説しています。

  • 頑張って出品しているけど中々売れない
  • 綺麗な出品写真が撮れない
  • 出品しても閲覧数やいいねが伸びない
  • 魅力的な出品写真を作るコツが知りたい

このようにお悩みの方に価値ある記事となることでしょう。

スポンサーリンク

出品写真の役割とは?

あなたがランチで外食しようと大通りに出ると ハンバーグ屋さんが3店舗 並んでいます。

どのような目線でお店を選びますか?

看板が見えます。

「本日のおススメメニュー 日替わりランチ(500円)」

「特大ハンバーグ 400g 1000円」

あのお店は、入り口に行列が出来ている(人気のお店なのかな・・・)

和風な造りのお店で、お座敷がありそう、ゆっくりとランチを過ごせそうだな。

大半の人が 見た目の雰囲気や印象、看板の広告や価格で選ぶことでしょう。

トップ写真とは言わば、ずらりと並んでいるお店の中から

あなたのお店へ入っていただくための「顔・看板」の役割です。


お店に入ってくれれば、あとはサービスや味で満足させられるかどうか。

2枚目以降の写真は、商品の詳細や特徴、使用例などアピールするための役割になります。手を抜かず、わかりやすく伝えるための写真であることが大切です。

クリックされる写真の条件

クリックされやすい写真とはどのような特徴があるのでしょうか?

  • 綺麗で、清潔感がある
  • ぼやけていない
  • 使用感が無い
  • 商品の全体像がぱっと見でわかる
  • 背景色と商品色がかぶっていない

と、ここまでは、綺麗で見やすいという当たり前なお話。。

前述のとおり、日々のメルカリの新規出品は凄まじい数です。

その中からクリックしてもらうためには?

ここでポイントです!!

「あなたの出品物の魅力は何ですか?」 

5、4、3,2,1,・・・はい、どうぞ!!

すぐに答えられますか?

ここんとこ、メルカリに限らず物を売るためには必ず押さえておくべき。

例えば、、、

  • 特徴は?
  • 実際に使用してどうだった?
  • 他と比べて使いやすいところは?
  • 使うことで何が起こるの?

など、考えやすい方向で構わないので一度考えてみてね。

で、ある程度出てきたら、それらをぱっと見伝えられる写真にすればよいのです。

実際に撮影と加工を試してみます。

クリックしたくなるような写真を撮る方法

「リンゴ」を例に、トップ写真作りを私流にアレンジします。

ちなみに私は写真撮影苦手ですし、知識もありません、素人ですので

撮影技術的なお話はありません。そのあたりご了承ください 

※撮影はiPhone 6S を使用 

道具は100均で制作した背景用素材 部屋の電気の中での撮影です。

1. 背景と角度を試し撮り

背景はなるべく単色でシンプルに設定、そこにリンゴを置いて試行錯誤。

背景も撮影角度も できる限り多くのパターンで撮ってみよう。

I have an apple~ 

I have 9 apples~♪

2. 撮影の中から出品トップ写真をいくつか選定

今回は以下の写真に絞りました。

3. トリミングと画像補正

撮影したiPhoneで調整をしていきます。

トリミング ⇒無駄な背景部分を削除

画像補正 ⇒iPhoneデフォルト機能 露出・ブリリアンス・彩度・ブラックポイントの値を少し上げる

4. 文字入れ等

アプリで文字入れやフレームなどを使い、手を加えていきます。

使用したアプリは無料で画像加工や文字入れが可能な「Perfect Image」

さあて、出品してみようか

ここで、出品みたく再現するため、素材写真を交ぜて並べてみます・・・

これら6つの写真が並んでいたら、どの写真をクリックしたくなりますか?

(どの写真がおいしそう?)・・・やっぱり「完熟りんご」かな 笑

ここで大事なポイントです。

クオリティーの高い写真 = クリックしたくなる ではありません。

メルカリのコンセプトは「不用品を出品できるアプリ」です。

・私生活からかけ離れたイメージ

・プロが撮影したような作品レベル

・楽天で見たことあるような広告写真

・買ってくださいと言わんばかりのセールス文言が出すぎ

これらの内容に当てはまる点があるなら敬遠される恐れがあります。

業者ではないかと疑われるからです。

それよりも、素人が自宅で撮影した感満載の写真で、

清潔で丁寧に詳細がわかる写真のほうが良かったりするんです。

今回はちょうど食べごろの「リンゴ」でしたので、あえて表面の傷み加減を見せつけるようにズームの写真にすることを意識しました、さらに文字入れとフレームをつけて目立たせるように工夫してます。

「出品する物の魅力・特徴をインパクトのある写真で伝える」

細かなポイントについては以下の通り

  • きれいで清潔感があることは大前提に気を付ける
  • 撮影する角度で、ぱっと見のイメージが劇的に違ってくる
  • 背景はなるべくシンプルに
  • 立体的に見せることで高級感がアップする
  • 現物とかけ離れない程度に画像補正をすべし
  • 文字入れはシンプルに
  • わざと拡大写真で一部分のみ見せるのもあり

まとめ

いかがだったでしょうか(^^?

あなたが出品している写真を1度見直してみてはいかがでしょうか。

皆さんの売り上げアップの助けになれば幸いです。

コメント