「無在庫転売」は違法?その危険性とは・・

物販

メルカリ歴は4年目、物販ブロガーのみっちゃんねるです。

本記事では、無在庫転売の危険性について解説しています。

以下のような方にとって価値ある記事になることでしょう。

  • これから無在庫転売を始めようとしている方
  • 無在庫転売がどのような仕組みなのか知りたい方
  • 無在庫が「リスクゼロ」だと思っている方
  • 資金ゼロから副業を始めたい方
スポンサーリンク

初心者が陥る「リスクゼロ」の落とし穴

近年の無在庫転売のイメージとして、「リスクゼロ」というキャッチフレーズが突出して一人歩きし 初心者の方々を困らせ、悩ませているように感じています。

無在庫転売 最大のメリットと言えば資金がゼロでも始められることです。

しかし、何もわからないまま、進めてしまうと・・・

思わぬトラブルを引き起こし、大きな損失を出すパターンも。

副業として続けていくには、とても難しい方法、言わば上級者向けの方法であると考えています。

無在庫転売に関わらず、「リスクゼロ」「誰にでもできる」というキャッチフレーズ

そのままの言葉で受け取ってはいけません。

リスクは必ず潜んでいます。

リスク(RISK)という言葉の語源は

荷物を狙うかいぞくを蹴散らし、断崖絶壁の間をくぐり抜けていく船乗り達の

勇気ある挑戦:「リズカーレ」から来ていると言われています。

あなたが 断崖絶壁に激突して、こっぱみじんにならないよう 

「無在庫転売のリスク」について理解を深めていきましょう。

無在庫転売とは?

通常の転売は、商品を仕入れ、出品し、売れたら発送の流れです。

無在庫転売は、商品を出品し、売れたら仕入れて、発送する方法です。

売れた分のみ仕入れて発送することで、在庫を持つことがないため「無在庫」と呼ばれています。

例えば・・・

楽天市場で販売されている商品を メルカリで出品し、

売れたら楽天のショップから購入者へ直送する。

楽天市場で商品を購入し、メルカリ購入者へ発送の指示を出すことにより、

自分は商品を受け取ることも無く、触ることも無く、取引が完了することになります。

無在庫転売は禁止されている?

フリマアプリの利用規約では 無在庫での出品が明確に禁止されています。

以下、アプリの利用規約より抜粋です。

・メルカリでは「手元にない商品の出品を禁止しています」

・ヤフオク・ペイペイフリマでは「商品の現物が手元にない状態で出品すること」を禁止しています

逆に正々堂々と無在庫に取り組めるプラットフォームもあります。

BUYMA(海外ファッション通販サイト)

・自分で無料ネットショップを開設し、無在庫で販売(BASESTORESなど)

近年では、無在庫に対する規制が非常に厳しくなってきています。

禁止されているプラットフォームで無在庫を行うと ペナルティを課せられる危険があります。

最悪の場合、アカウント停止になります取り組む場合は自己責任で!!

楽天で買ったらAMAZONの箱で届いた話

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: surprised-3355958_1280-1-1024x683.jpg

私が経験した実話です。

以前、楽天ショッピングで奥さんの化粧品を購入したのですが、

届いてみると、なんとAMAZONの段ボール箱に入っていました。

え!?・・・ なぜAMAZONから届いたの? 受け取った時はビックリです。

個人情報が流出してないですか?・・・

とても不安になった出来事でした。

商品のほうは特に不具合なく、注文した商品と合致したので

それ以上の追及は行いませんでしたが、モヤモヤした気持ちです。

裏で何されてるか わかんねぇな。。。

無在庫商品を購入した側からの目線でした。

無在庫転売のリスク

現在でも無在庫プレイヤーは多く、実際に稼ぐことができることも事実です。

しかし、未然にリスクを防ぐよう工夫せず、誤った方法で行うと思わぬ罰則を受けたり、購入者からのクレームに繋がります。具体的な事例を挙げていきます。

誤発送や商品不具合が発生

楽天市場の商品をメルカリで出品している設定にしましょう。

メルカリでの出品が売れたので、取引メッセージでやり取りをし、発送先情報を入手。

楽天市場の商品を購入、発送先を上記の住所に設定し、後は、購入者の受け取りを待つ。

2、3日後 購入者からメッセージが届く。

「まだ商品が届かないんですが?・・・」

楽天からの発送追跡を確認すると、商品はお届け済になっている。

楽天に指示したお届け先住所を確認すると、番地、アパート名が抜けていることを発見。

しまった!!

しかし、商品はすでに「お届け済」 楽天へ問い合わせ、誤発送した住所へ連絡してもらうが音信不通。

メリカリからは発送の催促メッセージが届いている。

結局、楽天から同じ商品を再度購入し、メルカリ購入者へ再発送。

同じ商品を2つ購入したことにより損失が発生

さらにメルカリアカウント評価に「悪い」を付けられる。


受け取った商品に不具合があった場合も同じ結末になりそうですね・・・

今回のパターンでは 国内 ⇒ 国内 への発送でしたので、再度同じ商品を購入して発送する事が可能でした。

しかし、海外から商品を取り寄せる場合はさらに時間が掛かり、購入者を困らせることになるでしょう。

転売元の商品が在庫切れに・・・

メルカリで転売商品が売れたので、楽天で購入しようとすると

商品が在庫切れになっていた。昨日までは在庫ありだったのに・・・

どうやら楽天セールが開始され、注文が殺到したようだ。

次回入荷時期は「未定」 仕方なく、メルカリ購入者へ連絡し 取引キャンセルへ。

何度か同じパターンが続き、メルカリでの取引キャンセルの回数が増えていく。

ある日突然 メルカリからアカウント制限の通知が届き、出品不可に。

収入源が絶たれてしまった。

自己都合での取引キャンセルはアカウント制限に繋がります。

アカウント制限は、物販プレイヤーにとって致命的です。。。

購入後の取引キャンセルにより在庫を抱える

メルカリでの出品が売れたので 楽天にて商品を購入、すると急にメルカリ購入者から

取引キャンセルの申請が・・・理由は誤って購入手続きを行ってしまった とのこと。

結局、取引キャンセルが成立し、在庫を抱えることになる・・・

小さな商品ならまだマシですが、これが極端に言えば冷蔵庫など大きな商品であった場合

自宅に在庫を抱えることすら困難な場合も考えられます。

朗報!!資金ゼロで物販を始める方法

物販始めたいんだけど、仕入れの資金がもったいないなぁ・・

売れなかったらどうしよう、不安だなぁ・・・

ここで初期費用を掛けずに開始できる方法を紹介します。

少し手間が掛かりますが、仕入れのための軍資金を低リスクで手に入れることができる方法

それは、ポイントサイトを利用することです。

実際に私は、ハピタスというサイトのキャッシュバックを利用して

10万円ほどをサクッと手に入れて仕入れの資金に充てました。

口座開設やクレジットカード作成など、一度に数千円~数万円のキャッシュバックが数多くあります。

使わないのは正直もったいないです。

キャッシュバックの中で特にお勧めの案件はFXの口座開設です。

口座開設して、1回~2回の取引を行うことで数万円のキャッシュバックが入ってきます。

是非、活用してくださいね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

無在庫転売は資金ゼロで始められる方法ではありますが、

購入者とのトラブルになるケースが多く、おススメできません。

また、メルカリなど、プラットフォームによっては禁止されている場合もあります。

私個人的な見解ですが、他者に依存する方法では一時的な利益しか見込めません。

他者が出品している商品を あたかも自分の商品のように価格操作し、出品する

実物を見たことも無く、触ったことも無い商品 自信をもって出品することができますか?

果たして購入者に満足していただけるのでしょうか?

※自らの目で仕入れをし、品質をチェックし、価格を決め、出品する。

泥臭い作業ですが、まずは、考え、行動し、発信をして 小さな成功を積み重ねていくこと

試行錯誤を繰り返すことで あなたにしか作り出せない価値(オリジナリティー)が生まれるのではないでしょうか

安いからあなたの商品を買うのではなく 売っているのがあなただから欲しくなるのです。

物販
スポンサーリンク
フォローお願いします(^^
みっちゃんねるブログ

コメント