<副業>ネット物販の始め方

物販

どうも、上司も部下もいない、在宅ワーカーのみっちゃんねるです。

この記事では、私が本業としています「物販」について

初心者が 副業として取り組むために知っておくべきこと

お勧めの始め方を解説しています。

入門編となりますが、中には必ず押さえておきたいポイントも発信しておりますので、是非ご覧ください。

それでは、参りましょう(^^)/

スポンサーリンク

ネット物販の魅力

副業一番始めやすく再現性が高いのは、ずばり ネット物販です。

その理由は・・・

  • 低資金で始められる
  • 初心者でも再現性が高い
  • モチベーションが維持しやすい
  • PC・スマホがあればOK
  • スキマ時間に在宅で作業できる
  • ライバルは少なめ

ラリーマンや大学生、主婦の方々まで幅広く取り組めるのが魅力でもあります。

普通のサラリーマンの私でもいちおう 本業まで発展できました。

最初は覚えることがあり 大変ですが

慣れてくると 片手間で作業して稼ぐことができます。

本業との両立も現実的に可能です。

自分のペースで コツコツと続けられる方に向いてます

しかし、何事にも言えることですが、コツコツと続けると言っても

なかなか続かないもの。。

過去3年間、物販業に取り組んできた私

続けてこられた理由は、

「楽しかった」 という 単純な理由です。

  • 自分の個性を発揮できた
  • 売れた時の喜びを感じられた
  • 自分の力で利益を上げられる満足感があった
  • 購入者から喜びやお礼の言葉が届いた

物販は出品や発送等、決められた手順で行う単純作業もありますが、

半面、どのようなデザインが売れるのかリサーチしたり、

自分の気に入った商品を売ってみたり、

自身で開拓していく楽しさ クリエイティブな面もあるのです(^^)/

うん、楽しいから続けられるんだよね!!

ネット物販とは何?

「ネット物販」

商品を仕入れて、ネットやアプリを使って売ることです。

副業ブームの現在、同じような意味合いのコトバが飛び交っています。

せどり・無在庫・国内転売・海外輸入・海外輸出・AMAZON転売・メリカリ転売・ヤフオク転売 etc..

転売ってよく耳にするし、難しそう、、

ネットでたくさんの方法が溢れていて よく分からない

ホントに稼げるの? 怪しいな、、、

騙されたりしないかな 怖いな、、

きっと様々なイメージが頭をよぎることでしょう。

でも、安心してください 「はいてますから

あなたが頭の中にインプットした情報を 一旦削除!!

転売とか 輸入とか せどりとか 

結局のところ、どこから仕入れて どこで売るのか? 

仕入れ先と売り先の違いにより

呼び方が変わっているだけなんです。

例えば、、、

メルカリ転売は仕入れた物を「メルカリで売る」、せどりは「実店舗から仕入れた物」を別で売る

当ブログでは 「仕入れて 売る」

この方法を 総称して「物販」と呼ぶことにします。

「仕入れ値」と「売り値」の「価格差」

この価格差が私の取り分ってわけです

ネット物販の方法とは?

「仕入れ値」と「売値」の「価格差」で稼ぐのが 物販。

利益を上げるには、安く仕入れて」「高く売る ことが必要です。

まずは 出品して売りに出したり、仕入れに使ったり出来るアプリやサイトを紹介します。

出品ができるサービスは? お勧めは?

初心者が押さえておきたいサービスは ヤフオク・メルカリ・楽天市場・AMAZON
その他、ペイペイフリマ・Yahooショッピング・ラクマ あたりです。
 
  • ヤフオク: Yahooが提供するオークション形式のサービス(定額出品方式もあり)
  • メルカリ: CMでおなじみ 不用品販売ができるフリマアプリ(PCでも可)
  • 楽天市場: 有名大型ショッピングモール(購入時に付与されるポイントが充実している)
  • AMAZON: 世界最大級のネット通販サイト(海外でも利用者が多い)
  • ペイペイフリマ: フリマアプリ 別名:Yahoo版メルカリ(動画出品できるのが熱い)
  • Yahooショッピング: 大型ショッピングモール(近年利用者数を伸ばしている)
  • ラクマ: 楽天が提供するフリマアプリメルカリに比べると利用者は少なめ)
とまあ、割と皆さんが知ってるのはこのあたりではないでしょうか。
 
知名度が高い=集客力があるので 「売り先としては最適です」 
 
この中で手っ取り早く、無料で始められるサービスは
 
メルカリ・ラクマ・ペイペイフリマ この3つです。
 

スマホアプリですぐに始められるよ(^^)/

まずは自宅の不用品を出品して、操作方法や流れを覚えましょう。
私も最初は、祖父母の使わなくなった茶道具や骨董品の出品から始めました(^^

仕入れができるサービスは? 低資金で始められるの?

物販は、最初にお金を投資して仕入れを行います。
 
余談ですが、「無在庫転売」って言葉、聞いたことありませんか?
 
最初に出品を行い、売れたタイミングで在庫を仕入れるという方法です。
 
え!? 最初にお金をかけて仕入れをしなくても
 
売れてから仕入れをする無在庫のほうが良くないですか?
 
仕入れた物が売れ残ることが無いですし、、、
 
一時、とても流行った方法です。
 
リスク無く始められるように聞こえますが、、、
 
無在庫転売はやめておきましょう。 「無在庫転売」は違法?その危険性とは
 
 

 
ということで、まずは在庫を仕入れるところから始めていきます。
 
出品サービスで紹介した 集客力のあるメルカリやヤフオクを
仕入れに使うのはどうでしょうか?・・・
 
ずばり、おススメできません。
 
ここで、実はあまり知られていない事実をお伝えします。
 
私が物販で扱っている商品は主にアパレル・ファッション・小物関係ですが、
 
日本のネット市場に出回っている商品 ほとんどが海外輸入品です。
 
つまり・・・
 
日本の商社などが、海外の工場が作っている物を大量ロット・低価格で仕入れ、
 
自社ブランド化し、日本市場で売りさばいている状態。
 
そのため 日本市場で仕入れをしていては
 
必然的に価格差を狙いにくくなるわけです。
 

100均に売られている商品、海外仕入れサイトで同じものが扱われていることがあるよ

 
よって、仕入れは日本ではなく、海外に目を向けることが必要です。
 
そして、個人で最も簡単に安く仕入れができる国、ずばり「中国」です。
仕入れは、中国一択で考えることをお勧めします。安い、とにかく安いです。

もちろん、中国ではなく、欧米などからでも仕入れは可能ですが、圧倒的に安いのが中国。

小さな資金でリスクも小さく始めるのがコツなのです

まずは 中国商品を簡単に仕入れ可能なAliExpressを使うことをお勧めします。

支払いのクレジットカードと住所を登録すれば、利用可能だよ

<危ない> ネット物販の注意点

ネット物販を行うなら、必ず押さえておきたいポイントをまとめます。

私は今まで相当痛い目に合いました・・・

読者の皆さんが安心して取り組めるよう、以下の項目について触れておきます。

  • 中古品の取り扱いには、古物商許可が必要なケースがある
  • 物販の利益は確定申告が必要なケースがある
  • ブランド品の転売には要注意
  • アニメキャラなどのグッズ転売は要注意

中古品を取り扱う場合は古物商許可証が必要

「古物」とは簡単に言うと 一度使用されたもののこと。

つまり「中古品」です。 古物商が必要な取引例としては・・・

・フリマに出品されていた古着を仕入れ、転売。

・ヤフオクに出品されていた新品のニンテンドースイッチを仕入れ転売

※注意 新品でも古物に扱われる例もあります。

詳しくはこちらを参照(わかりやすく解説されているサイト様です)

所得の申告は国民の義務 「確定申告」

物販で得た売上について確定申告が必要な場合があります。

例えば・・・

サラリーマンやパート主婦 副業で物販を行い年間20万円以上の利益を上げた場合

専業主婦 物販で年間38万円以上の利益を上げた場合

今年の一回きりだから、申告しなくても大丈夫、バレないだろう。。。

という考えは捨ててください。多分バレてます。

バレているが、放置されているだけです。

調子に乗って毎年ガンガンと利益を伸ばし 無申告でいると、

いずれ税務調査が入り、とんでもない額の追徴課税を納めることになります。

偽物が出回っているブランド品転売に注意

ブランド品を仕入れて転売する場合、偽物に注意が必要です。

仕入れをする時には、正規品であるかどうかよく見極めてください。

※注意 フリマアプリの「ラクマ」では、偽ブランド品が多く出回っています。

これでもかというくらい ハイブランド品が安いです・・・

誤って偽ブランド品を販売すると、最悪逮捕される事例も実際に起きています。

見極めが必要なブランド品転売、物販中級者から向けです。

知的財産権の侵害 キャラクターグッズの転売

以下、メルカリガイドからの抜粋です。

メルカリでは、商標権や著作権などの知的財産権を侵害する商品の販売を禁止しています。
権利者の許諾を得ずに、使用や利用することにより権利侵害となる可能性があります。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

どのようなものが違反になりますか?
 
  • 権利商品のロゴ、デザインやマークを許諾なく使用していると判断される商品
  • ブランド品の全部または一部を加工したリメイク品
  • 他の洋服等に付ける素材として出品されたブランドのロゴワッペンなど・・・

例えば、海外から輸入した、鬼滅の刃キャラのスマホケース、

ディズニーキャラのファッション・小物等、

明らかに権利者の許可を得ず、製造販売されている物を仕入れて出品すると権利侵害となる可能性があるということです。

「キャラ物は仕入れない、扱わない」 これが一番安全です。

<初心者必見>ネット物販を始めるおススメの方法

初心者がネット物販を始めるにあたり

お勧めな階段の上り方(ステップアップの方法)をまとめます。

  1. メルカリに登録
  2. 自宅や身の回りの不用品を出品・発送して具体的な物販の流れを覚える
  3. 海外仕入れサイト AliExpressに登録し、商品リサーチ、いくつかをリストアップ
  4. リストアップした商品を小口で仕入れる
  5. メルカリに出品し、反応を見る

以後、3~5を繰り返すことで売れ筋商品が見えてきますので

ヤフオクやペイペイフリマ、ラクマにも出品し、拡販していきましょう。

それぞれの段階ではコツがありますので、別記事にて紹介していきます。

まとめ~物販は夢のある仕事である

ここまでご覧いただきありがとうございます。

この記事では簡単に物販業の概要を解説しました。

所々の内容には1つの記事では説明しきれない細かなコツがあり

それぞれ別記事でまとめていこうと思っております。

私は物販業、4年目に突入しておりますが、ここまで続けてこられたのは

継続して利益を上げられたこと、そして物販が楽しかったからです。

現在では、自社ブランド品を作り展開していますが、初めて売れた時は

心底嬉しかったことを今でも覚えています。

現在、SNS等を使って 個人で簡単に発信していける世の中、

あなたの個性を存分に発揮し、利益を生むことが出来る、

しかも天井は無く 限りなく無限に利益を上げていくことができる

そんな夢のある仕事であると実感しています。

物販
スポンサーリンク
フォローお願いします(^^
みっちゃんねるブログ

コメント